About Us   |  Download   |  Photo Gallery   |  Contact Me
Welcome Guest 
山口県技術士会メインメニュー
《 山口県技術士会の紹介 》

                        山口県技術士会  顧問
                        住居 孝紀(総合技術監理、建設部門)


1.技術士とは
 「技術士」は、「技術士法」によって科学技術に関する高度な知識と応用
能力が認められた技術者で、科学技術の応用面に携わる技術者にとって
最も権威のある国家資格です。
 さらに、「技術士」は、「技術士法」により高い技術者倫理を備え、継続的
な資質向上に努めることが責務となっています。また、「技術士」は産業経
済、社会生活の科学技術に関するほぼ全ての分野(21の技術部門:機械、
船舶・海洋、航空・宇宙、電気電子、化学、繊維、金属、資源工学、建設、
上下水道、衛生工学、農業、林業、水産、経営工学、情報工学、応用理学、
生物工学、環境、原子力・放射線、総合技術監理)をカバーし、先進的な
活動から身近な生活にまで関わっています。


2.山口県技術士会の組織
 山口県技術士会は、1986年6月に山口県内在住の技術士42名が、県
内のニーズに対応し会員の品位と実力を高め、もって技術士制度の普及
ならびに科学技術の振興により地域の発展に寄与する目的で発足しまし
た。  
 現在は公益社団法人日本技術士会中国本部と連携し、任意団体として
会員182名で活動しています。(2016年6月現在)


3.山口県技術士会の活動
 山口県技術士会の活動は、公益事業として、県内の工業高等専門学校
(宇部・徳山)の倫理教育支援その他の実施、会員サービスとして、ゝ蚕
士懇話会(4回実施予定)、技術士フォーラム(1月予定)、2駟鵑糧行
(1月予定)、だ椎部のテクニカルツアーその他の実施、となっております。
なお、本会は設立から30年を経過し、その記念事業として、2016年6月
4日の総会に合わせ記念式典を開催する予定としております。
(会場:山口市湯田温泉ホテルかめ福)
 次に、第44回日本技術士会全国大会(山口)が中国本部の主催で山口
市の山口県健康づくりセンターで、2017年10月20日〜23日に開催され
ることとなりました。
 テーマは「明治維新から150年〜新しい時代を創る技術士の役割〜」とし、
本県が2018年に迎える維新150年に合わせ、全国の技術士の方に来て
いただき、山口県の自然やおもてなしに触れていただきたいと考えており
ます。


4.山口県技術士会のこれから
 日本技術士会は法人改革の下で定款変更を行って2011年に公益社
団法人となり、広く社会に貢献することを目的として来ました。
 このような状況の下、今後日本技術士会会員組織として山口県支部を
設立する予定であり、現在活動している県技術士会と2つの組織で地域
の科学技術振興に貢献します。
 その方向性として、|羚駛槁瑤量槁犬任△襦峙蚕兒硫餮支部や関係
団体との緊密な連携とインターネット会議の活用等により、各県での行事
開催を充実し、会員サービスの地域格差解消を図る」を踏まえ、本部と
の連携を緊密にします。△海譴泙任粒萋阿侶兮海鮨泙蝓∋蓋県技術士
会の事業計画は変更せず、CPD事業と公益事業を県支部が実施し、人
的交流、親睦、技術士制度普及等を本会が担うといった役割分担を行い、
会員サービスに努めます。
 そのために、私達はこれまでの活動をより充実させ、会員の増強と組
織の拡大そして主体的な運営をするつもりです。

 
                                2017年 4月

 
Powered by Monosasi http://www.pe-yamaguchi.sakura.ne.jp